中国WEB
事情コラム
中国WEB事情をもっと詳しく知りたい方に!
無料メールマガジン登録受付中
HLカンパニーでは中国市場におけるweb事情を、皆様にわかりやすくお伝えるするために無料メールマガジンを定期的に発行しています。
弊社メルマガでは、中国市場におけるweb展開の有効性、将来の発展性、ホームページやTmall店舗の具体的な運営ノウハウ、およびweb全般に関する情報などを配信させていただきます。
中国のメイン検索エンジン『バイドゥ(百度)』とは? 【HL上海webだより33号】2019.07.25.thu.発行
中国には、『バイドゥ(百度)』と呼ばれる独自の検索エンジンがあります。 中国ユーザーに向けた、成果の高いホームページ(WEBサイト)を制作する場合には、この『バイドゥ』という検索エンジンの特徴、ひいては日本のメイン検索エ […]
中国のWeChat(微信)と日本のLINE | 共通点と違う点を紹介 【HL上海webだより32号】2019.07.11.thu.発行
日本では「LINE(ライン)」というアプリが、プライベートのメールや電話の代わりとして日常的に使用されています。中国ではLINEの代わりに、「WeChat(ウィーチャット・微信)」というメッセンジャーアプリが、スマホ・タブレットなどを使用する中国人の必須ツールとして定着しつつあります。今回は中国のメッセンジャーアプリの王道「WeChat」と、日本のメッセンジャーアプリの王道「LINE」の共通点、そして相違点についてお伝えします。
格安で制作できたとして見栄えが悪く、ホームページからのコンバージョン(契約、お問合せ、売り上げなど)が取れないホームページになったり、知らず知らずのうちに中国国内でのWEB制作におけるどこかのタイミングで、日本では考慮せずともよい違反事項に該当してしまい、中国政府からペナルティを受けて多額の罰金支払いを命じられたりする可能性があります。今回は、そうした痛手を避けるために知っておきたい、中国語ホームページ制作をする際の注意点について、まとめてみました。
成功する中国版のホームページを作ってもらうために、どの制作会社にパートナーとなってもらえばいいのか、なかなか判断が難しいのではないでしょうか?そこで今回は「中国語のホームページを、中国拠点の制作会社に依頼して作りたい」という企業様に向け、日系企業向け・中国拠点のホームページ制作会社の選び方およびそれに役立つ5つの着眼点をご紹介します。
近い未来、中国でも日本と同じようにデジタルマーケティングが浸透し、会社の規模を問わず見やすいホームページを持っていることが当たり前という時代になるかもしれません。その時になって初めて、ホームページ制作・運用に急いで取り掛かっても、同業他社に後れをとってしまう可能性があります。だからこそ、中国語のホームページ制作・運用に本腰を入れようか悩んでいるなら、できるだけ早く行動することを推奨します。