今、多くの日系企業が解決困難な問題に直面している!?

中国ビジネス失敗の“根本原因”は何か?

  • 中国国内のほとんどの日系企業が10名以下の中小企業の為、
    限られた予算では国内企業に太刀打ちできない。
  • 日本人、又は日系企業のみと取引するので、新規顧客がまったく増えない
  • 営業マンを雇っても、すぐに辞めたり、期待する成果が上がらない
  • 展示会に参加も、実質的な効果がなく、むしろマイナス。
  • 多額の予算を宣伝・広告費に費やすが、それに見合った効果がない
  • 現地化がおもうように進まない。売上を上げる手段がおもいつかない。
  • 01

    中国国内の日系企業のほとんどが社員10名以下の中小企業。

    中国国内の95%の日系企業は社員10名以下の中小企業である。
    これらの企業では小規模で細々としたビジネスモデルが好まれる場合が多い。少数精鋭の為、一人あたりの業務量が多く、新規顧客開拓まで手が回らない。又、社内で不測の問題が発生した場合、対応が遅れ、固定客が離れ、経営難に陥るケースもある。中国市場に於けるビジネス環境は刻々と変化しており、少額の投資では大きなチャンスを掴めないだけでなく、現状維持の経営もできない状況になっている。

  • 02

    日本人、又は日本企業とのみ取引。

    市場が拡大してくると、従来の日系企業だけを顧客とする経営では生き残れない。特に熾烈なビジネス競争環境にある中国では、流れに逆らってでも進まなければ押し流されてしまう状況である。

    確かに10年程前は技術力や調達能力の低い中国企業が多く、中国に進出した日系企業は日系顧客とだけ取引をしていれば利益が確保できたかもしれない。しかし現在、ほとんどの中国国内企業の技術力が向上し、購買力が強化された事で、中国市場全体のビジネス競争が激化している。これまでのように、日系顧客のみとの取引では会社の維持すら難しく、又、中国国内の新規顧客開拓のノウハウのない企業では、なかなかうまく売上が伸びない状況である。

  • 03

    人材募集は難しく、有能な営業人材の獲得はさらに難しい。

    BtoB企業の一般的な新規顧客開拓手段といえば、営業担当者の採用である。確かに、営業担当者を採用すれば、うまくいけば売上を増やす事ができるかもしれない。

    しかし、当然、人材募集から採用後、研修し、独り立ちさせるまで数カ月~数年の期間が必要で、たとえ人材が育ったとしても、今度は優秀な人材が離職してしまうという問題が発生しやすい。中国国内の日系企業に比べ、給与水準の高い欧米企業では、優秀な人材が集まりやすい傾向があり、そういった企業へ転職するケースが非常に多いのである。

  • 04

    展示会に参加も、実質的な効果がなく、むしろマイナス。

    インターネットがなかった時代、確かに展示会に出展する意味は大きかった。しかし、ネットでなんでも情報が手に入るようになった現代、新規顧客獲得という目的での展示会参加は効果がかなり薄い。なぜなら、中国国内のバイヤーは固定のサプライヤーとのみ付き合い、新商品や新原料等の取引先検索は中国最大手検索サイト「百度」からの検索が一般化しているからである。展示会への来場者はいつも同じで、代わり映えがなく、その多くが同業者である。又、出展費用は高額な為、費用対効果を上げようと更に投資し、それに見合った効果がまったくなく、損失が大きくなってしまったというケースも多い。又、コロナの影響で展示会場への入場制限がかかるような事になると、更に来場者が減少する事になり、出展の意味自体がなくなる可能性もある。

  • 05

    多額の予算を宣伝・広告費に費やすが、それに見合った効果がない。

    中国の日系企業の多くが国内の日系広告代理店を利用してPR活動を行うケースが多いが、費用は現地広告代理店に比べ高額である。又、費用対効果があればよいが、ほとんどの場合、効果がなく、無駄な投資となる事が多い。

  • 06

    売上を上げる手段をおもいつかない。

    BtoB企業の有効なマーケティング手段はBtoC企業に比べ難しいと考えられており、費用対効果の高い宣伝方法となると更に難しくなる。上記記載内容以外にも、テレマーケティング、代理店の拡大など売上増加の為の手段はいろいろとある。しかし、どれも決定打とはならない。

そんな悩み多き中小企業さまへ

「HL・デラックス」
が即解決!!

これらの悩みを解決したい!
まずは無料相談を

中国国内に於ける中小企業が売上を増やす為の王道は
「最小限の投資で最大限のリターンを得る」ことを目指すことである。

少額投資でじっくり時間をかけてもUI(ユーザーインターフェース)で成功する事はできない。ある調査で、中小企業では広告費を毎月9,000~12,000元程度、つまり毎月1万元以内に抑えたいと考えているとの結果が出たという。又、中国国内のPRに於いて、なかなかうまく行かず、失敗を繰り返すうちに担当者が自信を失い、自社のプロモーションをどうすべきか分からなくなっている企業が多いそうである。企業である以上、今後も引き続き会社を運営していかねばならず、その為には既存顧客だけでなく新規顧客獲得が必要不可欠なのである。

9割の企業が営業募集を選ぶ!

待ち受け営業 VS 主動営業

passive vs positive

営業求人VS HL デラックス

効果1:8

effect

売上向上を目指す企業が選択する方法

cost

営業担当とHLは何が違う?

弱み

HLでできること

  • いい営業が少ない。
  • 営業募集に3か月~半年かかる。
  • 離職率が高く、人によって能力の差が大きい。
  • 問い合せ対応ができる営業は多いが新規顧客開拓ができる営業は少ない。新規顧客開拓は、難易度が高い為。
  • 有能な営業担当は非常に少ない。新人営業担当の研修には時間がかかる。
  • 休まない、辞めない
  • 365日 24時間働ける
  • 効率が良い
  • 優秀な新規顧客開拓
    営業担当に相当

中国での新規開拓に関する各種お問い合わせ・ご相談・資料のダウンロードはこちら

新規顧客が増えず、売上が増えず、難題に苦しむ企業をどうやって救うか?
限られた予算で最高の効果を得るにはどのような方法があるか?

「HL・デラックス」
が即解決!!

ウェブサイト制作から運用まで、効果が出るまで無償対応。
デザイン性に優れ、Wechat(微信)とも連動した実用性の高いウェブサイトを実現。

日本人好みのデザインはもちろん、中国国内のターゲット企業に検索される効果を追求したウェブサイト制作・運営。中国国内最大手検索サイト「百度」での検索上位表示を強化した運用体制で、電話とメールからのお問い合せが安定的に獲得できる。中国国内のウェブサイト運営の成功の秘訣は、一重に、中国最大手検索サイト「百度」で上位表示されるか否か。百度検索サイトで上位表示されることよる効果は絶大である。ウェブサイトを制作しただけの企業は閲覧される為の対策をしないのでほとんど閲覧されない。BtoB企業にとって、ウェブサイトはただ制作するものではなく、百度の検索サイトでいかに上位表示されるかを考える事が非常に重要で、広告宣伝活動に於ける最優先ミッションであるといっても過言ではない。

主な導入企業と効果

カーシーカシマ株式会社

凱世(上海)貿易有限公司

背景

会社員7名、営業期間7年、営業スタッフ1名
HLと協力開始:2016年

日本では、化粧品、高級品、銀行、証券、航空、飲食、テレビドラマの企業の衣料品や作業服のカスタマイズをおこなっている。 中国では顧客を開拓するために、日本と関わりのある業界の顧客を探している

カーシー最新衣装協力:半沢直樹2

カーシーさまの御要望:

中国の高級品店や銀行などの業界のユニフォームカスタマイズ市場を開拓したいと考えている。ターゲット顧客は広く分布し、それらの顧客による同社サービスに対する要望は多くあることは分かっているが、主動的な営業は容易ではない。主動的な営業に取り組んだとしても、ハードルが高く、テレマーケティングによるアプローチも効率的な営業とは言い難い。

HLの仕事

HLはカーシーさまの状況を伺った上で、どのような顧客ターゲットなのか?どのようなサイトデザインが閲覧者に好まれるかなど分析を行いました。その上で、顧客のウェブサイトのリニューアルを行いました。主力製品については閲覧者を引き付けるようなデザインでランディングページを制作し、百度で検索上位表示される為の最適化を行いました。具体的には、百度で検索されるであろう「キーワード」をランディングページとウェブサイト全体に効果的に表示させました。

作業項目

  • ホームページ制作
  • Wechat運営代行
  • ECサイト制作
  • ランディングページ制作
  • 百度SEM
  • 百度SEO
  • Weibo運営代行
  • Taobao運営代行

長年、実績が確実に上がっている為、カーシーさまとの連携は非常にうまくいっており、相談も多く頂いている。先方のご担当者さまからは「2−3人の営業マンを雇ってもHLのプロモーション効果にはかなわない。」とお話しを頂いている。

対策後の結果·問い合わせ数

HLフォロー前: 5~8件/月
HLフォロー後: 15~30件/月まで問い合わせが増えた。
一番多いの月には30件以上にもなった。
コロナ期間にも関わらず、問い合せ数は例年より増加した。

一部のお問い合せ内容

広告投資額は70%削減され、問い合せ数は50%増加しました。毎月行われるお客様とのミーティングでは、顧客のニーズと市場の変化に合わせ、キーワードの最適化を行い、より効果の高いサイト運営について話合っています。

日本美浜株式会社

美浜国際貿易(上海)有限公司

背景

会社員5名、営業期間16年、営業スタッフ1名
HLと協力開始:2018年

美浜さまの背景:
美浜さまは中国全土の大学、研究院と研究開発機構の顧客開拓をしたいと考えておられました。当初は、自社でさまざまなPR方法(求人、展示会の出展、営業マン募集、広告など)を考えておられましたが、相応しい営業人材をなかなかみつける事ができませんでした。中国では特に教育機関の顧客開拓は非常に難しく、美浜さま側でもテレマーケティングで何度もアプローチしましたがうまくいきませんでした。その他にも様々な手段でのアプローチを試みられましたが、いずれもうまくいきませんでした。

要求:

中国全土の大学、研究院と研究開発機関の顧客開拓をしたい。最小限の投資で最大限の効果を得たい。成功報酬型での契約を希望している。効果のあるウェブサイトである事が最大のポイントで、ただ表示されているだけのウェブサイトにしたくない。

HLがやったこと:

我々の長年の経験をもとに、美浜さまの業務の属性を認識した上で、最適なウェブサイトの内容を徹底的に分析しました。美浜さまの場合は百度の検索の仕組みを利用したマーケティング手法に力を入れて行うべきだと判断致しました。それをもとに、百度に於いてもデータ分析を行いました。競合商品の分析も含めたさまざまな事前準備を行った上で、お客様に最適な提案をさせて頂きました。

作業項目

  • ホームページ制作
  • 百度SEM
  • 百度SEO

対策後の結果·問い合わせ数

HLフォロー後: 10~15件/月まで問い合わせが増えた。
問い合せされるお客さまのほとんどが大学の研究機関である。

ゼロからスタートのお客様でも、お問い合せを最大限、効率よく増やして頂く為、又、
お客様が正しい方向性を見つけられるよう、心を込めてサービスを提供しています。

一部のお問い合せ内容

お客様の声に耳を傾け、
上海の日系企業担当者を笑顔にしたい。

  • 費用対効果にとても満足しています!

    上海山田投資安装有限公司
    総経理 岩渕誠

    私たちは、多くの営業マンを探してきましたが、ある時は体制の不備で、ある時は営業マンの問題で研修すら終了せず、多くの時間とコストを無駄にしてきました。

    しかし、会社は日々の業務があり、常に待ったなしです。ただ、問い合せを増やしたいという要望はたくさんあり、困っていました。ネットでHLカンパニーを見つけ、ご対応頂き、今ではこんなにも大きな衝撃を当社にもたらすとはおもってもいなかったので、非常に驚いています。

    私はわざわざ営業マンを探す必要もなくなり、今は本当にほっとしています。また、HLは、事前にお金をとりません。問い合せが得られるまでお金を支払う必要が全くないのです。もちろん、問い合わせが入りだすと支払いは生じてきますが、私が営業を面接するよりもはるかに効率的且つ効果的であるという事は言うまでもありません。私は今、自分のスタッフとしてHLを雇ったような気分です。 この従業員は24時間働いてくれ、仕事を辞めず、良いサービスを提供し続けてくれるので、生身の従業員を養うよりもはるかに良いです。今年はすでに200件の問い合せがあり、以前は月に1-2件の問い合わせだったのと比べると雲泥の差です。現在、1カ月の問い合せ数は、5人の営業担当者が対応する数に相当していますが、費用は弊社の営業担当者の約五分の一です。 費用対効果がよく、とても満足しています。

  • HLの費用は、今までの年間の広告費の1/10に満たない

    佐藤電子(上海)有限公司
    副総経理 佐藤大輔

    当社は毎年、展示会に参加し、最初の年は非常に良かったのですが、2年目は明らかに最初の年ほど良いとは感じられなくなりました。今、私たちは展示会の出展に非常に慎重になっており、基本的には出展していません。出展コストは相変わらず非常に高価であり、年に1回開催されていた私たちの業界の展示会は、以前は来場者も多かったのですが、現在は年に複数回開催されるようになった為、入場者が分散してしまい、お得意先、取引先、もしくはそれに準ずる決まった方が挨拶に来られる程度になってしまいました。

    2020-2021年はコロナの影響が強く影響し、販売は更に行き詰まり、何をすべきかわかりませんでした。 その後、友人からHLカンパニーを紹介され、ウェブサイトを制作、運用頂く事になりました。結果は、私たちが想像するよりもはるかに良いものでした。費用対効果が高く、問い合せから得られる顧客ターゲットはより正確であり、私たちの製品の実用的なニーズを持っている顧客を獲得できるようになりました。 何しろ、HLの提供する仕組みは、展示会出展コストの1/4-1/5なのです。展示会は非常に疲れますが、HLのサービスは基本的に彼らが望む会社の情報を提供するだけでよく、時間と労力を大幅に節約でき、何よりも効果があると思います。 私たちの業界は一般的には比較的問い合せ数が少ないのが特徴です。当社でもそれまでは多くて年間約25件程度の相談しかありませんでしたが、ここまで注文がくるようになったにも関わらず、HLには今までの年間広告費の1/10しかお支払いしていないのは申し訳ないと思うようにもなっています。 このようなリーズナブルな価格設定、性能を兼ね備えたサービスは初めてで、出会えて本当に良かったと思います。

サービスの流れ

  • icon flow

    Step1
    お申し込み

    問い合わせフォームまたはお電話よりお問い合わせください。
    担当者がご要望についてお伺いします。

  • icon flow

    Step2
    ヒアリング

    正式なお申し込み完了後、弊社独自のヒアリングシートで、御社の商品・サービスの魅力を引き出します。

  • icon flow

    Step3
    デザイン制作

    ヒアリングで得た情報をもとに、デザインを制作。弊社のノウハウを凝縮し、効果の出る記事を制作します。
    ※お申し込みから3週間ほど頂きます。

  • icon flow

    Step4
    分析・プロモーション

    問合わせ数のUPを達成。サイト訪問数も大幅に伸びるはずです。
    御社の最終目標へ到達させます。

three month

お気軽にご相談ください!

お問合せ·お見積り無料です!