中国WEB
事情コラム
中国WEB事情をもっと詳しく知りたい方に!
無料メールマガジン登録受付中
HLカンパニーでは中国市場におけるweb事情を、皆様にわかりやすくお伝えるするために無料メールマガジンを定期的に発行しています。
弊社メルマガでは、中国市場におけるweb展開の有効性、将来の発展性、ホームページやTmall店舗の具体的な運営ノウハウ、およびweb全般に関する情報などを配信させていただきます。
WeChatミニプログラムとは? 【HL上海webだより13号】2018.6.7.thu.発行
テンセントのWeChatは、月間アクティブユーザー9億人のSNSです。Twitterのユーザー数が全世界で3億1000万人ということを考えると、この9億人という数字は驚異的といえます。そのWeChatが新しく開拓している「ミニプログラム」。このミニプログラムが、これまでのアプリの概念を変えるものになるかもしれないと、開発者たちは考えています…
中国のネット環境の南北問題って何? 【HL上海webだより 12号】2018.5.24.thu.発行
中国では、国内から国内サイトへのアクセス速度が非常に遅かったり、接続が切れてしまったりする不安定な現象が起きます。 また、日本と中国間を結ぶ国際ネットワークのバックボーンはさらに細く、一般回線からのアクセス障害も多発しています。 この日中間の通信トラブルの他にも、中国独特の南北問題もあります…
フォントライセンスに要注意!! 【HL上海webだより 11号】2018.5.3.thu.発行
フォントの用途は実に多様で、フォントの使用許諾は印刷物として配布される広告物まではどのメーカーのフォントもほぼ問題なく使用できる一方、デジタルサイネージによる広告配信や商品そのものへのフォント利用は、ライセンスにより制限される可能性があります…
マーケティングにおけるWeChatとWeiboの使い分け 【HL上海webだより 10号】2018.4.19.thu.発行
中国SNSのうち特に利用率が高いのが、WeChat(微信)とWeibo(微博·ウェイボー)で、中国マーケティングには欠かせない存在となっています。中国IT企業·テンセントが運営するSNSで、中国国内においては圧倒的なシェアを誇ります。LINEやメッセンジャーのようにチャットツールとしての基本機能を持ち、個人ユーザー同士の交流のみならず、最近では企業PRなどにもよく利用されています。2015年2月時点の登録ユーザー数は11億2,000万人(それ以降は公表なし)…
中国HPでもスマホ対応はマスト 【HL上海webだより 09号】2018.4.4.wed.発行
Googleはスマートフォン利用に最適化されたサイトが「モバイルでの」検索結果で優遇(上位表示)されやすくなるアルゴリズム変更を、2015年にはすでに実施しています。今後、PCとスマホ両方に対応する「レスポンシブサイト」への移行はさらに加速すると思われます。中国検索エンジン最大手の「百度」もすでに同様の対応を行なっており、中国サイトの運営管理者は、スマホ検索における優遇のためだけでなく、見せたい内容をスマホでもきちんと表示させるためにも、早めにスマホ対応サイトに切り替えることが求めれらます…