カテゴリ一覧表

更多

ECサイト/ネットショップ運営代行

  • ECサイト・ネットショップの売上が伸び悩んでいる
  • 成果報酬型の運営代行サービスを探している
  • ネットショップ運営のマンパワーが不足している、専任担当者がいない

ECサイト/ネットショップ運営代行とは

ECサイト・ネットショップの運営における作業を、運営代行会社に委託するサービスです。通常のWeb制作会社との違いは、サイト制作を行うだけではなく、ネットショップの売上アップや集客アップに向けて、制作から運営までのほとんどの作業を委託できる点です。

ECサイト・ネットショップの運営には、サイト制作・インターネット広告運用・アクセス解析・Webマーケティングといった幅広い専門的な知識が必要であり、社内でこれらのすべてに精通した人材を育成・雇用するのは大変な手間と時間、そしてコストがかかります。

ECサイト・ネットショップの運営代行サービスを利用することで、これらの時間やコストを抑えて、運営代行会社の持つECサイト運営ノウハウを活用することが出来ます。

このようなECサイト・ネットショップ様のためのサービスです!

  • ネットショップ運営の企画と制作をすべて任せたい
  • Taobao(淘宝)、楽天やYahoo!などのモールに出店する or しているが、次に何をすればよいかわからない
  • 販促イベントやセール実施などの年間計画を立てて欲しい
  • 商品ページの企画と制作をお願いしたい
  • SEOや広告、メルマガ配信など、集客に必要なサービスの選定と管理をして欲しい
  • 外注パートナーの窓口を一本化したい

EC事業運営代行サービスの種類

HLカンパニーでは、運営代行業務にも対応しております。

成果報酬型ネットショップ運営代行

月額固定型ネットショップ運営代行作業ボリュームに応じて、毎月の固定料金制でECサイトの運営代行を行うサービスです。主にECサイトの制作や更新作業の代行に適用されることが多い形態です。

 

Taobao(淘宝)・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどショッピングモール店舗の運営代行

楽天市場・Yahoo!ショッピングなどショッピングモール店舗の運営代行 ネットショップ運営代行会社のなかには、楽天市場やYahoo!ショッピングなどのショッピングモール出身のコンサルタントで構成される会社もあります。ショッピングモール独自のシステムや集客方法に精通し、モール店舗の運営代行に強いノウハウを持っています。

 

ネットショップ運営代行を依頼する前に

ネットショップの運営代行をお考えの場合、まずは、はっきりとした目的意識が必要になります。

「売上を上げたいのか?」「運営を楽にしたいのか?」
「運営のノウハウを知りたいのか?」「効率的に運営したいのか?」

上記の目的によって対策すべき内容、運営代行を委託すべき会社が変わってくるためです。

まずはおおまかな自店診断をしましょう。

運営代行会社に相談する前に、自店の現状把握・問題点の洗い出しなどを行う必要があります。

【例】

  • サイトの更新ができていない。
  • 商品購入率が低い。
  • 新規ユーザーのアクセス数が伸びない。

ご予算の想定をしましょう。

ネットショップ運営代行会社に委託する場合、基本的には初期費用・月額費用が発生いたします。

成果報酬型運営代行の場合でも、相応の「ブランド力」「商品の独自性」「他サイトとの差別化」がない限り、初期費用0円・月額固定費用0円のプランにて委託いただくことは難しいと言えます。

また、広告費用・物流費用・新規サイト制作費用といった実費費用は、基本的な運営代行費用とは別途計上されることがほとんどです。

しかしながら、少ない予算でも運営代行サービスを利用することはできます。委託したい作業内容を絞り込み、部分的に委託することで費用を抑えることが可能です。

【例】

  • ネットショップの売上アップコンサルティング(月額3万円~)
  • サイト更新やメールマガジン配信代行(月額10万円~)
  • 新規サイト制作・サイトリニューアル(スポット数十万円~)

投資可能な予算内で、いかに効率よく売上アップへに導くか。ネットショップの運営代行会社には、そのノウハウがぎっしり詰まっています。

運営代行会社との付き合い方

運営代行会社とどの様なスタンスで付き合っていくのか検討しておくことは非常に重要と言えます。

例えば、「商品だけ預けて他には何もしない」「運営戦略や集客戦略の策定を丸ごと依頼する」といった場合、運営代行会社の作業量やリスクが大きくなるため、高めの代行費用となることが多いと言えます。また、運営代行会社とのお付き合いも長続きしないことが多いです。

一方で、売上アップや集客アップに成功されているネットショップ様は、運営代行会社を「ノウハウを提供してくれるパートナー」と位置づけ、運営代行会社と密にコミュニケーションをとっています。

委託する作業内容にも依りますが、ネットショップの売上アップ・集客アップを実現するためにも、運営代行会社とパートナー関係を構築されることをお勧めいたします。

運営代行の費用について

サイト更新・商品撮影・商品ページ作成・受注対応など、委託する作業内容によって、運営代行費用や固定費・成果報酬費の割合が変動します。

1点注意すべき点として、委託する作業内容によっては、代行費用だけではなく実費用が発生することがあります。例えば「広告費」「物流費」「サイト制作費」などは、一般的に別途費用が必要となることが多いです。

運営代行会社によって費用の計上方法やご契約プランは異なりますので、詳細は各代行会社にご確認ください。

成果報酬型プラン運営代行(完全成果報酬型)

一般的によく耳にする「成果報酬型」「レベニューシェア」という運営代行会社のプランですが、運営代行会社がリスクを負うことになるため、成果報酬型運営代行では、事前に審査があることが一般的です。

また「初期費用」「新規ショップ制作費用」などすべて売上金額に応じて成果報酬を支払う場合は「完全成果報酬型」となり、このプランにてサービスを提供している運営代行会社もあります。

成果報酬型は、委託費用をサイト構築費+固定費+売上金額に対して割合で請求

完全成果報酬は、委託費用を売上金額に対して割合のみ請求

完全成果報酬型の場合、「月商が数百万円を超えている」「競合他社と差別化できる商品力がある」など、運営代行会社が定めた厳しい審査基準を元に事前審査が行われます。

月額固定型プラン運営代行

月々固定費用が発生するプランです。成果報酬型と比較した場合、月々必ず費用が発生するものの、トータルでは少ない投資額で委託することが可能である点や、ネットショップ様の要望にあわせてプランを設計することが可能である点がメリットと言えます。

運営代行会社毎にサービス内容は異なりますが、実務作業の部分委託やコンサルティングを含む場合が多いため、その都度の悩み相談や提案依頼に対応可能なパートナーとして組むことができます。

成果報酬型は、委託費用をサイト構築費+固定費+売上金額に対して割合で請求

上記2つの費用形態・プランが主流になります。

運営代行会社への委託費用は決して安いものでは無いと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、数多のネットショップの売上アップに貢献してきた経験と専門的なノウハウを持つ、ネットショップ運営のプロに委託する費用と捉えていただければと思います。

単に「商品ページを作る」「メルマガ配信をする」のではなく、「売れる商品ページを作る」「リピート率が向上するメルマガを配信する」ことが可能となります。

 

 

 

運営代行のメリット

EC運営を外部委託することで、ネットショップ様にどのようなメリットがあるのかをご説明します。運営代行が初めての方は、ぜひご一読ください。

委託メリット

  • 実績・経験に裏打ちされたノウハウをショップ運営に活かすことができる
  • ネットショップ運営・管理以外の本業に集中できる
  • ネットショップ運営に関わる業務をワンストップで委託できる

実績・経験に裏打ちされたノウハウをショップ運営に活かすことができる

楽天市場で「ショップ・オブ・ザ・イヤー」をとったショップやECサイト売上ランキングで上位に位置するショップは、運営代行会社の功績によるところも少なくありません。

この専門的なノウハウを、すぐに貴社ショップにも生かすことが可能です。

ネットショップの売上アップのプロに任せることで、即効性のある売上改善も可能になってきます。

ネットショップ運営・管理以外の本業に集中できる

ネットショップを運営されている会社様の中には、店舗販売メインの小売業・卸業・メーカー業の会社様も少なくないのではないでしょうか。

多くの時間と労力が必要となるネットショップ運営を運営代行会社に委託することで、本業の店舗業務に集中することが可能です。

ネットショップ運営に関わる業務をワンストップで委託できる

サイト更新・商品撮影・商品ページ作成・受発注業務・集客など、ネットショップ運営に関わるほとんどの業務を、ワンストップで運営代行会社に委託することが可能です。

言い換えれば、貴社のEC事業部そのものを委託することが可能です。

売れるショップを作るためには、商品に関する知識を深めるだけではなく、EC業界全体のトレンドを把握し、実務レベルのWebマーケティングノウハウやサイト制作スキルを習得することが必要となります。

しかしながら、上記の様な人材を採用・育成するには、多大なる時間・労力・費用が必要となります。

これからネットショップを出店をされる場合や、初期運営予算にある程度の余裕がある場合は、運営代行会社を利用することが売れるショップ作りには早道であると言えます。

 

ネットショップ運営における業務内容

実際にどの様な作業をどこまで運営代行会社に委託できるのか?

ここでは、一般的なネットショップ運営業務に照らし合わせて、運営代行会社の対応可能な作業内容を詳しくご紹介します。

EC事業立上げ・事業計画策定代行

初めてネットショップを出店する場合や、新たな商品ジャンルにてネットショップをオープンする場合には、より緻密な事業計画を策定することが重要であると言えます。

ネットショップ運営のプロである運営代行会社に相談することで、自社の強み・弱みの分析からスケジュール策定まで、事業計画策定の全面サポートを受けることができます。

販売計画、売上管理、集客販促、広告運用、コンサルティング

ネットショップ運営代行

成果報酬型にて提供されることの多いサービスです。

基本的に制作会社やWebコンサルティング会社が提供しているサービスであり、受注対応・梱包発送・サイト更新作業といった実務作業はサービスの範囲外である場合が多いと言えます。

つまり、ネットショップ運営に関するノウハウのみを提供するサービスと言えます。また運営代行会社によっては、実務作業を含めて対応可能な場合もあります。

販売計画、売上管理、商品企画、商品仕入れ、ECサイト構築、サイト更新、集客販促、広告運用、コンサルティング

更新作業代行

月額固定費用にて提供されることの多いサービスです。

日常的なサイト更新・管理業務やバナー作成・商品撮影・商品登録・商品ページ作成など、ネットショップ運営に関わる実務作業を委託することができます。

これまでネットショップ運営に割いていた時間と労力を大幅に削減することができますので、実店舗業務やその他業務に集中して取り組むことが可能になります。

販売計画、売上管理、ECサイト構築、サイト更新、集客販促、広告運用、コンサルティング

フルフィルメント代行

商品の受注以降に発生する一連の業務を委託することが可能です。

ネットショップ運営において特に時間を要する「受注対応」「梱包発送」をあわせて「フルフィルメント」と呼ぶことも多いです。

受注対応、集客販促、在庫管理、梱包発送、広告運用、コンサルティング

もともと「制作会社」なのか「コールセンター会社」なのか「コンサルティング会社」なのかによって、その運営代行会社の得意分野・得意業務が異なります。

委託したい内容を明確にすることで、貴社ネットショップにマッチした運営代行会社を探すことが可能です。

 

 

 

お問い合わせご相談はお気軽に 021-5430-7757 「受付時間」年中無休です! 24時間営業

お問い合わせとお見積もり
最短1営業日以内にお見積もり制作

メールでのお問い合わせ

上海ホームページ制作会社  | 中国語SEO対策  | 中国(上海)進出コンサルティング

沪公网安备 31010902001859号