カテゴリ一覧表

更多

SEO対策キーワードの重要性

よく、○○のキーワードで1位に表示されたい。とおっしゃるクライアント様がいらっしゃいます。大抵のSEO業者は、クライアント様が言われたキーワードで対策を進めています。
本当にそのキーワードで、上位表示された時に効果(売上)に結びつくのでしょうか?

キーワードで一位になってもアクセス数?売上げがアップするとは限らない。

SEO対策が成功し、目的のキーワードで上位表示されても最終目的である「ウェブサイトのアクセスアップ」や「成果(コンバージョン)」に結びつかなければマーケティングとして無意味です。

SEO対策を行う上でもっとも重要となるのが”キーワード選定”です。

ロングテールの法則

キーワード広告(オーバーチュアやアドワーズ)では、ロングテールの発想で、スモールキーワードをたくさん入札する事で費用対効果(ROI)を高める事が出来るとされています。しかし、SEO対策において同じ要領で行うことは困難といえます。
対策を行うページ上に対策キーワードが多く含まれている事は良い事です。逆に少ない、もしくは無い場合、SEO対策が困難となります。つまり、1ページに対し対策を行えるキーワード数には限りがあるという事になります。

ニーズの高いキーワード選定

上位表示された時に効果(ここでは費用対効果)が高いキーワードとはどのようなキーワードなのでしょうか。
キーワード探しは、ユーザー視点で考える事が重要です。
ユーザーは、ニーズが高くなればなるほど、ピンポイント検索を行う様になり、検索語句でユーザーのニーズ(要求)の強さが分かります。
ニーズが強いほど、ピンポイントに情報(商品)を検索しますので、1語より2語、3語の複合キーワードで検索される傾向にあり、今後インターネットユーザーのスキル向上によってこの傾向はさらに高まっていくと予測されています。

キーワードの種別とその特徴

SEO対策を施工するサイトがターゲットとしているユーザー層( ペルソナ )を考え、何を求めてサイトに訪れてくるのかを考慮しなければなりません。
SEO対策に投じる費用を最大限有効なものにする為には、キーワード選定が重要になってきます。
決して検索回数が多いキーワードが良いキーワードでは無いのです。

 

 

お問い合わせご相談はお気軽に 021-5430-7757 「受付時間」年中無休です! 24時間営業

お問い合わせとお見積もり
最短1営業日以内にお見積もり制作

メールでのお問い合わせ

上海ホームページ制作会社  | 中国語SEO対策  | 中国(上海)進出コンサルティング

沪公网安备 31010902001859号